看護師 仕事 求人

★看護師さんのために語る お仕事話★

更新日:2014/07/26

まさか科専門の看護師支援制度まであるとは!

 

最近知人から小耳に挟んだのですが、
看護師さんが転職する時って、
看護師さん専門の支援サイト「ナース人材バンク」を使うのが今人気なんですってね!

 

 

私はその存在さえ詳しくは知りませんでした…!

 

なんとそこでは、専門のアドバイザー
キャリアスタッフといった担当がついてくれて、

 

「ナース人材バンク」では求人情報を探す段階から打ち合わせ、日程の段取り、
細かい条件の交渉、入職まで、
まさに転職に関することは全てやってくれるんだとか。

 

そうですよね、忙しい看護師さんはたくさんいそうだし、
そういう全部をやってくれるサービスってすごくいいかも。

 

 

でもそれで興味を持っていろいろ調べていると。

 

なんと、一つの科だけを扱った、科に特化した
サイト・ページまであるんだそうですよ!!

 

インターネット「ナース人材バンク」で転職をサポートしてくれるって、
ほんとにすごい時代です…。

 

私がこの前見たのは整形外科に
入職したい看護師さん向けのサイトでしたが、
同じ医療業界でも科によって人気が違うようでした。

 

そう、つまり、整形外科がなぜ
ピックアップされなければならないかというと、

 

実際に看護師さんに人気があるからですよね。

 

人気なのは、患者さんとコミュニケーションをとりやすいから、
というのが一つ。

 

これは、怪我はしているものの、意識はあったり
体そのものは元気だったりという場合が多いからですね。

 

もう一つは、怪我の快復が目に見えるため、
より遣り甲斐が感じられるからです。

 

 

と、このようにまとめてみましたが、
科によってけっこう違いが出るものなんですね〜。

 

簡潔に言えば、
遣り甲斐・コミュニケーション・転職のしやすさ、
といったところでしょうか!

 

 

 




整形外科看護師の経験談

 

私の親戚が、少し前に年齢を気にして看護師を退職しました。

 

ほぼ定年といっていいほど、若い時から今まで、
看護師一直線の人生だったとのことで

 

よくそんなに長い間勤め切ったと、
誇り高いお仕事だっただろうが大変でもあっただろうと、
親戚一同で労いの言葉をかけています。

 

さて、その親戚とちょっと話す機会があったので、
お仕事の話をいろいろ聞いてきました。

 

最後は整形外科に勤めていたけど、最初から
ずっと整形外科だったの?と聞くと、

 

いろんな科に勤めてみて
整形外科が一番肌に合っていた、とのことでした。

 

整形外科で、その親戚は最も、
患者さんとのコミュニケーションがとりやすく、
また遣り甲斐をも同時に感じたそうです。

 

ちなみに、同じ理由で、看護師さんは
整形外科を目指す人が多いし、
また就職支援サイト「ナース人材バンク」などでも整形外科は
求人がすぐに集まるんだとか。

 

次に私が質問したのは、お仕事で一番大変だったことは?
ということ。

 

それに対しては、整形外科での看護師の業務は
リハビリ、介護などがメインとなってくるため、

 

それをいかに患者さんに分かりやすく説明するか
というのが難しかったらしいです。

 

でもそれが楽しくもあったので、改めて
看護師さんが天職だったんだなぁ〜と考えてしまいました。

 

最後にした質問は、いろいろ転職したみたいだけど
そんなに簡単に転職できたのか、ということ。

 

それには親戚は、ちょっと得意げに、

 

「看護師だけの求人情報が見られるサイト「ナース人材バンク」があるから、
それでお仕事を紹介してもらえたのよ」

 

「最後の整形外科もまさにそこで教えてもらったとこだったの」

 

と、嬉しそうに語ってくれました。

 

 

う〜む。整形外科の看護師さんって、
大変そうですが達成感もすごそう…。

 

こんな月並みな感想しか言えなくてごめんなさい〜!(汗)